読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

坂道は遠慮致します。

TREK domane2.3→2016年CANYON ULTIMATE CF SL 筋肉痛が1日遅れでやって来る40代。 恐妻に怯えながら日々ライド中。

挫折から半年、3本ローラー惨敗の敗因に気づく

せっかく買ったローラー台も使わぬままに春を迎え、心機一転タイヤを交換しました。

Vittoria rubino pro3 25Cです。

完成車についてきたボントレガータイヤから初交換です。

タイヤ交換も1本目はちょっと手間取りつつも、2本目はすんなり装着。
さて、空気をいれて、タイヤの違いを満喫しますか~(^^)

Rubino pro3の側面を確認すると適正空気圧は7~8.5bar(100~120psi)。
ふむふむ7~8気圧ちょっとね♪

・・・・んっ??
・・・・・・・あれぅ?


100~120psi ???

えーっっと、この単位は・・・・空気入れに書いてあった気が・・・。
今まで、75psi位しか空気入れてなかった・・・(´Д`|||) ドヨーン

5bar=73psi=4.94気圧
6bar=87psi=5.92気圧
7bar=102psi=6.91気圧
8bar=116psi=7.9気圧
参考:サイクルベースあさひ

 

おいおい、5気圧弱しか入れてなかったんじゃんか!?!?!

7気圧=70psiじゃないの???

 

ロードバイク歴1年弱で知る知識として問題有りなのでは???

ロードバイクのタイヤ空気圧と言えば、走りに直結する重要管理項目。
空気圧が低ければ、スピードも乗らず、パンクのリスクも高くなります。
そんな基本的な事を・・・・。

 

今までパンク知らずで来ましたが、運が良かったか、初期タイヤが丈夫だったのか。

なので、適正空気圧にしたrubino pro3 はすこぶる快適です。巡航速度もアップです。
タイヤの性能なのか、空気圧の違いなのかはわかりませんが。


そんな一件を経て、3本ローラー台にリベンジを致した次第ですが、軽ぅぅぅい♪♪
あの、激坂モードは何だったのかと思う軽さです。

f:id:sado_roadbike:20140715141725j:plain

もうちょっと続く新潟の梅雨を3本ローラーで乗り切りたいと思います。
(しかし、3本ローラー難しい・・・ペダリングヘタすぎ・・・)

 

こんな問題外の記事を書いてしまってすいません。m(_ _)m