読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

坂道は遠慮致します。

TREK domane2.3→2016年CANYON ULTIMATE CF SL 筋肉痛が1日遅れでやって来る40代。 恐妻に怯えながら日々ライド中。

おニューのペダル、ローラーで試運転

自転車調整

ペダル交換後、3本ローラーにて調整を。
最近、毎日乗ってるので安定感も出てきてた3本ローラーですが、いつもと違う装備に緊張が走ります。

 

まず、右クリートをはめて・・・・今までのSPDクリートとキャッチの位置が微妙に違う。
若干後ろ気味です。
SPDは前後2~3cm程の金属でしたが、LOOKクリートは全長が長いためキャッチの位置もズレるのでしょう。 まぁ、慣れの問題かと思いますが、急に3本ローラーにも不安が・・・。

 

クリートをはめる際は更に手こずりながらもキャッチ成功。

ペダリングの感触としては、クリートの遊びがツルツルと軽く動く感じで違和感が。
力の入り具合も今までと違うからか、ローラー上でフラフラする始末。
体全体に力が入りすぎてるのか自分でもわかる位強張ってる・・・。

 

軽くペダルを回しながら、クリートリリースの練習をしておかないといけません。
踵を横にズラすとヌルって感じ一瞬、クリート取付トルクが緩くてクリート毎ひねった感じが・・・。

おいおい、クリート毎ズレてたらどうやって3本ローラーから降りればイイんだ???っとちょっとパニクりましたが、実際はキチンとクリートが外れてました。

「ふー、危ない」 っと足を着こうとした瞬間、クリート再びキャッチ!
慌てて大勢を立て直す。 

 

その後も何度かクリートリリースを繰り返すも3本ローラー上でペダルを回し続ける状態だと、クリートを外した瞬間に再びクリートが嵌ってしまうこと多々。 実走ではペダルを回すのをやめて外せば問題ないかと思うが、気を許すとローラーから落ちそうです(汗)