読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

坂道は遠慮致します。

TREK domane2.3→2016年CANYON ULTIMATE CF SL 筋肉痛が1日遅れでやって来る40代。 恐妻に怯えながら日々ライド中。

ヒルクライムは力を抜いた方が良いのか?

ライド記録

思いがけず自転車に乗る時間が取れたので、ちょっぴり実走を。

最近はローラーばかりで筋力&スタミナの減少が気になっていました。

(ローラーの時間を増やせば良いのでしょうが・・・)

 

短時間で負荷を掛けるべく平地を避け、近くの小倉越えへと向かう。

距離6.7km 平均勾配3% 獲得標高180m

 

山の紅葉と青空のコントラスト。そして日に照らされた赤黄の葉がきれいです。

(こんな時に限ってカメラもスマホも忘れたぁぁ)

無理せず、軽い気持ちで登る。

ペダル変えてからの膝痛の心配もあり、ペダリングを丁寧にすることを心がける。

思ったほど足は重くない。

 

途中のトンネル内で、リアライトの点灯を忘れたりして、ちょっと後続車にドキドキしたりしながら、無事ゴール。

やはり山の上はちょっと冷えます。

ウインドブレーカーを着込み、小倉ダムをグルっと周って下山。

 

広域農道を抜けて、もう一丁赤泊に抜ける坂を少々上り帰宅しました。

最後は向かい風にもやられ、足にも軽く疲労感。

やはりスタミナ不足か・・・?

 

 

帰ってstravaで小倉坂の記録をみると、いままで20分を切ったことがなかったのが、今回18分台に!

f:id:sado_roadbike:20141111180531j:plain

 

んー、なぜだ?

ローラー台効果なのか?

それとも、力を抜いて走ったのが良かったのか?