読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

坂道は遠慮致します。

TREK domane2.3→2016年CANYON ULTIMATE CF SL 筋肉痛が1日遅れでやって来る40代。 恐妻に怯えながら日々ライド中。

パンク知らずが今になって気づいた事実

物欲まみれ

オイラがロードバイクを買ったのが昨年の6月。

それから1年半(2シーズン)程走ってきたわけですが、今までパンクをしたことがありません。

タイヤは、昨年はdomane2.3の元から付いてたタイヤ25C&チューブを使用。

今年は、5月にタイヤをVittoriaのルビノ プロ25C&元からのチューブを使用。

今年は400~500km/月位の頻度(ローラー含む)で走っています。

 

タイヤが丈夫なのもあるだろうし、佐渡の路面が走りやすいのもあるのかもしれないです。

 

そんなオイラですが、一応予備のチューブ位は持って走ってるわけですが、今まで出番は無し。100km以上のライドでは色々と持ち物も増えそうですが、50km以内ならそれほどサドルバッグに忍ばせておかなくても大丈夫かなぁ・・・っと思うようになり、要するにコンパクトなサドルバッグに物欲がフツフツと・・・ヾ(゚Д゚ )ォィォィ

 

っと、言う事でSCICON Elan 210 カーボンをポチってみました。

f:id:sado_roadbike:20141115140639j:plain

ネットでの評判では、チューブとCO2とボンベとタイヤレバー位の必要最低限の装備は収納可!っとのことだったんですが・・・。

 

今までサドルバッグで1年半眠っていた予備チューブ

SCHWALBE(シュワルベ) チューブ 700x18-28C 仏式バルブ 15SVを入れてみると

f:id:sado_roadbike:20141115140111j:plain

 

あれ??、他に何も入らないのでは・・・?

ってか、チューブだけでも厚みでチャックが閉まらないのでは・・・トホホ

間違って、小さいサドルバッグを買ってしまったか???とも思ったけど、間違いはない。

 

高い買い物をしてしまった…と途方に暮れること数分。

ふと、更に予備のチューブがあった事を思い出し、ゴソゴソと取り出す。

通販で送料無料の調整用に買ったのがあったのですよ。

maxxis ULTRALight 18-25!

f:id:sado_roadbike:20141115141356j:plain

 

おーっ、これなら余裕で入る!

ネットでの皆さんの写真はこんな感じだった。

たかがチューブ、されどチューブ。 こんなに違うんですねぇ。

よく、チューブの重量で数十グラムの差をなんとかって聞きながら、どんだけ違いがあるってのさ!っと思っていましたが、かなり違う事を認識しました。

 

シュワルベは重量100g程度。

対して、MAXIISは70g程度。 その差30g。

見た目もシュワルベは肉厚で丈夫そう。重さもズッシリ!

f:id:sado_roadbike:20141115141827j:plain

18-25と18-28の差もあるのか…。クロスバイクでも使えるかと28C対応を選んだのだった…。

 

ロードバイクを買ったばかりの頃に、アマゾンで評判が良かったっぽい印象だけで買ったシュワルベ。 たしか質実剛健なレビューが多々でしたね。

 

そうなると、今付けてる元からのチューブがどんな物なのか・・・が気になりますが。確認出来るのは祝初パンク祭りの時でしょうか・・・。

 

 

以上、SCICONのサドルバッグのレビューではありませんでした。あしからず(^_^;)