読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

坂道は遠慮致します。

TREK domane2.3→2016年CANYON ULTIMATE CF SL 筋肉痛が1日遅れでやって来る40代。 恐妻に怯えながら日々ライド中。

佐渡金銀山世界遺産を目指してると言うけれど・・・

佐渡ロングライドまで、あと1ヶ月ちょっととなりました。

ですが、今年はなかなか時間が取れず、ローラー台で20分程度回すので精一杯の状況が続いています。

 

月曜には、子供の入学式のあとちょっぴり時間が取れたので、久々に30kmちょっと走ってきましたが、30km自分の思ってたイメージと違う・・・_| ̄|○ ガクッ

スタミナに問題有りですyo

 

さてさて、オイラが暮らす佐渡では佐渡金銀山を世界遺産に!っと意気込んでおりまして、観光活性化への期待は大きいのです。 そしてロングライドを始め、トライアスロンヒルクライムと"自転車の島佐渡"としても魅力ある島になりつつあるのかなぁ・・・っと思っていたのですが、ちょっと残念なことが・・・。

 

相川から佐和田に向かう途中の峠に位置する中山トンネルと言う所があります。

自転車乗りの方なら、同じ思いをしたことがある方は多いかと思いますが、トンネルって嫌ですよね。車の音が反響して凄いストレスを感じざるを得ません。

その中山トンネルを自転車で通過中に、背後からかなり大きめの車が近づく音が・・・。 これはダンプクラスの車だな・・・(-_-;)

 

背後から近づく車は、前方の自転車+対向車でイラッと来たのでしょう。クラクションで威嚇したかと思うと、更に続く対向車に嫌気がさしたのか、私の横スレスレをかすめ通って行きました。

大型車が脇スレスレを通る感覚って大型車に乗ってる人には分からないのかもしれませんが、かなり恐怖です。オイラはトンネル内で脇に避けようもない状態です。

 

追い越していった車は、大型バス(新潟交②←ちょっぴり伏せ字)でした。

バスと言えば観光にも使われる公共交通機関。

これが仮に、オイラが観光で佐渡に来て自転車乗ってる時にバスに幅寄せされたら、ちょっと・・・。 

「何が観光の島だよっ」

っと思ってしまうだろうなぁ・・・っと、思ったしだいです。

 

佐渡に自転車乗りにくる皆さんへ。

佐渡のバスは自転車にやさしくないよ。 気をつけろ!!