読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

坂道は遠慮致します。

TREK domane2.3→2016年CANYON ULTIMATE CF SL 筋肉痛が1日遅れでやって来る40代。 恐妻に怯えながら日々ライド中。

ロードバイク 異音の原因を突き止めろ!

先日走った際に、トルクを掛けた際にカチ、カチと異音が・・・。

ロードバイクから生じる異音は特定が難しいと言われています。

 

トルクを掛けた際に聞こ生じるので、BB廻り、ペダル辺りが第一容疑者として浮上しますが、真犯人は意外な所だったりするらしいです。

火曜サスペンス(年代がわかるネ(笑))のいかにも犯人っぽい人岸田今日子?)がやっぱり犯人だったりしたら良いのですが・・・(笑)

 

佐渡ロングライドまで日が無いので、1箇所ずつ検証してる時間も無いので、各所増し締めして様子をみてみることに。

まずは、チューブのバルブとリムの接点、リムナット。若干緩んでました^^;

 

そう言えば、サドルもちょっと前に調整した時に適当に締めたままだった・・・。

15N程度の締め付けが必要っぽいですが、5N程度で締めてたはず。

これも12N位で増し締め。

 

ボトルケージのボルトに至ってはユルユルでした∑(゚Д゚)ガーン

 

おいおい、オイラ弛み過ぎ!┐('~`;)┌

 

チェーンリングとシートクランプ、ステム廻りはキッチリ締まってたのでOK

 

ペダル廻りは、クランクを外してBB廻りも確認してみることに。

クランク取り外しはココを見ながらやったらすんなり取れました。

f:id:sado_roadbike:20150510204453j:plain

f:id:sado_roadbike:20150510204508j:plain

うわっ!グリスは切れてないけど、砂っぽいのでジャリジャリです。

 

f:id:sado_roadbike:20150510204724j:plain

f:id:sado_roadbike:20150510204958j:plain

シャフト自体はキレイですし、BB内部もキレイなので、ちょっと安心。

 

f:id:sado_roadbike:20150510205124j:plain

内部に指を入れて確認してみましたが、異物もなくキレイな感じだったので、軽く拭き取って、新たにデュラグリスを塗布!

表面の砂っぽい異物もキレイに拭き取り、クランクシャフトにもグリスを塗り挿入。

f:id:sado_roadbike:20150510205532j:plain

f:id:sado_roadbike:20150510205541j:plain

あれだけジャリジャリなのを掃除しただけで、回転がスムーズになった気がします。

クランク留め付けのボルトもシッカリ締め付けて、今回の作業は完了!

 

ってことで、その後の試走では異音は発生しなかったので、リムナットとボトルケージ、サドル留めつけボルト辺りが犯人か?って感じですかね?
(ってか、ちゃんと締めてなかったオイラが犯人なのですが…(^_^;))

 

 

そう言えば、過去にも異音発生事件があったけど、なんとなく各所増し締めで原因究明してないぞ・・・

原因はズボラなオイラって事だな・・・うんうん。

 

sado-roadbike.hateblo.jp