読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

坂道は遠慮致します。

TREK domane2.3→2016年CANYON ULTIMATE CF SL 筋肉痛が1日遅れでやって来る40代。 恐妻に怯えながら日々ライド中。

佐渡金山ヒルクライム試走 ホントの試練はこれからだった

ライド記録

なんとか試走を終えたオイラの佐渡金山ヒルクライム

  

sado-roadbike.hateblo.jp

 

とりあえず、精魂尽き果てた感がありますが、朝限定(帰って早く子供の面倒見ろ!)と言われている、子持ち男子としては、山頂にたどり着いたからと行って終わりではありません。

 

「家に帰るまでが遠足ですよ!」

っと小さいころに言われた言葉が再び脳裏に…。

 

最短距離で帰るには・・・・。

っと、脳内MAPで最短ルートを検索。

登ってきた相川側からよりも金井側に降りたほうが距離短し!

との検索結果をはじき出しました。

まぁ、違う道の方が気分も新鮮だしね♪ 

 

f:id:sado_roadbike:20151002165356j:plain

下山直前 白雲台からの景色

 

佐渡金山ヒルクライム試走 ホントの試練はこれからだった

 

いざ、下山!

 

・・・・

 

・・・・・

 

 

ヤバイ・・・・。

 

下り初めて直ぐに間違いに気が付きました。

 

いや、最初から知ってはいたんですが、舐めてました。

 

金井側道路は凸凹舗装でした。

f:id:sado_roadbike:20151002155515j:plain

ホントは自転車は左側通行ですが、とてもじゃないけど無理です。

あまりの振動にブレーキも上手く握れない始末。

右側の◎の方が若干良いので、朝早いから良いよね?っと右側通行をさせてもらうことに(-_-;)

 

ヨーロッパのパヴェ(石畳)を走りぬく為に開発されたとされるオイラのDOMANE ISOシステムを持ってしても、無理!

自転車が耐えられても、オイラが耐えられません。

いや、スピード出たら自転車も空中分解しそうな勢いですよ。

 

しかも、下山距離が短いってことは、勾配もキツイ気が・・・。

振動で腕も痛い・・・。

あぁ、徐々に握力が・・・。

ちょっとでも握力が弱まりスピードが出ると、止まれる気がしません。

 

上りは足付き無しでしたが、下りは2回ほど足を付いてしまいました。

f:id:sado_roadbike:20150930165512j:plain

再び…

 

登りより辛い下りを止まりそうなスピードで無事下ることが出来、なんとか帰路につくことができましたよ。

 

いやー、次回からは相川側に下りたいと思います。