読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

坂道は遠慮致します。

TREK domane2.3→2016年CANYON ULTIMATE CF SL 筋肉痛が1日遅れでやって来る40代。 恐妻に怯えながら日々ライド中。

素人がCANYON ULTIMATE CF SLをインプレってみる(後編)

さてさて、勿体ぶってインプレ記事を前後編に分けてしまいましたが、前回の続きです。 

sado-roadbike.hateblo.jp

 

CANYON ULTIMATE CF SL 素人のインプレ!!

感想1:押し歩きだけでも軽さがハッキリ♫

自転車に跨るまでもなく、サドルに手を添えて押し歩くだけで軽さを実感できます。

スーッと進んでいきます。 これは期待大ですよ!

 

感想2:ヒラヒラした軽さに驚き( ;・`д・´)ナ、ナンダッテー!!(`・д´・(`・д´・; )

乗った感じも軽いんですわ!

domane2.3がしっかりした低重心と、しなりで快適さを演出するのに対して、ultimateはヒラヒラ軽い。

なんか軽い棒きれに跨ってる感じ。(どんな感じやねん)

このカチッと撓まない感じが剛性が高いってことなのか?

軽くて撓まないので、ヒラヒラとギコチナイ乗り心地に感じましたが、ハンドル幅がW420からW400に狭まったのも影響してるのか…?

まぁ、直ぐに慣れまして今は快感に。

 

感想3:坂道は己の気持ちを試される?

なんのこっちゃ?って感じですが、坂道はdomane2.3もultimate cf slも同じく辛いです。

でも、domaneで踏み込んだ力が撓みで吸収される感じが、ultimeteではダイレクトに登坂力に還元される感じです。

よく言う、踏んだら踏んだだけ答えてくれるって奴ですか?

(オイラがこんなコメント書けるなんて (T_T)ホイール変えた時は違いがわからない漢だったのに…。)

最後のナケナシの脚でも答えてくれます。

 

チャリが撓まない分、オイラの気持ちが先に撓んでしまうのが…_| ̄|○

 

感想4:巡航速度は変わらず…^^;

坂道では軽さと剛性を活かして、同じ辛さなら若干速くなってるようです。

当社比5%…(-_-;)

ですが、巡航速度には影響無いような…。

まぁ、風の影響とかにも左右されますしね。

基本、一定の速度でズーーーーと走るのは苦手ですし。

 

でも、加速とかは軽くなった分軽やかです。(当たり前か)

 

あぁ、なんか、軽いロードバイクに乗り換えた人が、皆書くような感想しか書けないなぁ…(笑)

 

感想5:快適な乗り心地(追記)

オイラ肝心な事を書き忘れていたので、こっそり追記しときますよ(汗)

 乗り心地に特化したdomane2.3 vs フルカーボン ultimate cf sl

どっちが快適なのさ!

オイラの素人感触のみで答えるならば・・・・

domane2.3 
フレーム(ISO speed)を撓(しな)らせることで、衝撃を吸収。

ultimate cf sl
撓(しな)る感じは全く無いけど、なぜか突き上げがない。

 

これがカーボンフレームって奴なのか?

路面が荒れた舗装路なんかだと、ultimateの方が明らかに突き上げが少ないのが驚きです。

 

じゃ、不満点は無いのかい?

今のところ大きな不満点は無し。

ネットで見てる時は、黒いフレームにCANYONって白字で入ってた方が良かったなぁ…と思ってましたが、今となっては、微妙に残ってる白いラインもステルスの方が良かった(上位 SLXな感じ)とか。

f:id:sado_roadbike:20160507140939p:plain

ULTIMATE CF SL

f:id:sado_roadbike:20160507141003j:plain

ULTIMATE CF SLX うへぇ、カッコイイ

 

バーテープが分厚いなぁ…とか。

まぁ、これは交換する時に薄いの選べば良いしね。

 

 

あっ、そう言えば、フレームがマットブラック仕様の為、今までキズ防止の為に張ってた3Mの保護テープがピタッと貼れない、そしてテカって目立つ!

これが、一番辛いかも・・・。

 

 ロードバイクのキズ、ケーブル擦れ防止に最適。イチオシのオススメ品です。

 

 

そんなこんなで、我が子可愛いインプレでした。^^;