読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

坂道は遠慮致します。

TREK domane2.3→2016年CANYON ULTIMATE CF SL 筋肉痛が1日遅れでやって来る40代。 恐妻に怯えながら日々ライド中。

SONY アクションカム HDR-AS50 を買ったってさ

そう言えば、アクションカム導入しましたって、以前サラッと書きました。

それがコレです。

f:id:sado_roadbike:20160525160405j:plain

おいおい

 

それでは、パカッっとな

 

 

f:id:sado_roadbike:20160525160511j:plain

 

 

 

SONY HDR-AS50 なるブツです。 

 

ロードバイクに付けるカメラとして人気なのが、

GoPro HEROSony アクションカム、中華なSJCAM辺りではないでしょうか。

当初、お安いSJCAMシリーズを買ってみようかな♫と思ってたんですが…。

 

何故か我が家にはSONY HDR-AS50 が・・・。
SONYアクションカムの中ではエントリーモデルに当たるタイプらしいです。

 


いざ、開封!

 

ドーーーン!!

f:id:sado_roadbike:20160525160642j:plain

f:id:sado_roadbike:20160525160828j:plain

 

あれ、こう言う中身を想像してたんですがねぇ。

f:id:sado_roadbike:20160525161544j:plain


まぁ、廉価版ですからね ブツブツ。

 

AS50の性能はコレ参照

 

オイラがAS50を選んだ理由は…安い

ってのも、あるんですが、

 

まずはバッテリー駆動時間が長い!
165分(2時間45分)撮影が可能です。

 

今までのアクションカムだと、AS200Vが115分、AZ1が85分、GOPROが90分位らいしいので、格段に長時間撮影出来る事になりそうです。

 

モバイルバッテリーを持ち歩いたとしても、ハンドル周りにゴチャゴチャ付けるのは嫌だったので。(予備電池を購入)

 

そして、防水ハウジングケース無しでマウントに取付可能!

折角の小型カメラなのに、取付にはケースを介さないとダメとかだと、結局、存在感有りな装備になっちゃうわけですよ。

別に盗撮とかしたいけど、しないんだけど、ロードバイクにゴテゴテと色んな物を付けたく無いのです。はい。

 

この2点に集約されますよ。オイラの選定理由は!!

 

しかし、小型化、ネジ穴埋込の影響か、はたまた廉価版ゆえの経費削減か、防水機能が無い。そしてGPS機能も無い・・・。

 

まぁ、防水機能は付属のハウジング使えばイイさ。

 

GPSは・・・ホント言うと欲しかったさ。
よくYOUTUBEとかで、速度とかケイデンスとか表示したロードバイク動画があるけど、アレが出来ないのだよ。(´・ω・`)ショボーン

 

オイラの貧脚な速度表示を晒したくない!
と言う思いも含めて、GPS無しを選択しましたさ (T_T)

 

その他、高機能満載っぽいですが、よくわかってませんがね (*゚益゚)ゞエヘッん。

 

そして、満を持して、佐渡ロングライドにて初お披露目したってわけです。

なぜに佐渡ロングライドで初お披露目となったのか!

 

 

ぼっちライドでアクションカム使っても、なんか寂しい画しか撮れませんでしたさ。

ス¨カ¨━━━━(´゚д゚`;)━━━━ン!!!!

 

 

アクションカムの前に、自転車仲間を作る必要があるってことだな(-_-;)