読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

坂道は遠慮致します。

TREK domane2.3→2016年CANYON ULTIMATE CF SL 筋肉痛が1日遅れでやって来る40代。 恐妻に怯えながら日々ライド中。

気が乗らない朝のライド

ライド記録

6月5日 日曜日

早朝だけの限られた時間ながら自転車にのることが出来そうな朝。

なのですが、ここ1週間ほど腰痛に若干悩まされているオイラのテンションは若干低めです。(腰からお尻に掛けて力が入らないんだよねぇ)

 

前日夜の計画では、朝4時過ぎに起床!

くらいのグダグダな計画のみ。 行き先も決まりません。

朝起きて小雨っぽかったり、風がありそうだったりしたら、走るの止めようかなぁ・・・なんて感じです。

 

朝も、目覚ましで目を覚ますも、ダラダラと布団から出られません。

あぁ、このまま二度寝してゆっくり朝を迎え……目が覚めて眠れない (´Д`|||) ドヨーン

 

外を見ると、快晴&風無し。

んー、走らない口実が…無い(誰に対しての??)

しかたなく、出掛けることにしますが(嫌なら出掛けなきゃイイのに)、行き先も決まらぬまま、なんとなく走り始めます。

出発は5時。門限は7時頃なので約2時間あります。

1時間なら近場の坂を登って帰って満足!となるのですが・・・。

 

取り敢えず、最近行ってない相川方面に向かうことに。

相川に向かう途中の中山トンネル手前で、林道を見つけ入ってみることに。

その先にはキリシタン塚があり、その先ってどうなってたっけなぁ…?

なんて感じで、林道探索をしつつ、まったり帰ろうかな・・・的な。

 

林道自体は、軽いアップダウンで路面もそれほど悪くなく、枝などの落下物に注意すれば気持ちの良い道です。

林道の先は佐和田ダム脇に通じてまして、分岐を下がれば佐和田、登ればスカイラインの表示が…。

いやいや出発しましたが、このまま下ってしまうと、ちと物足りない気持ちになってきました。

ちょっと登った先の分岐で、下ればイイかな?と道も良くわからないのに分岐があると仮定して、更に上ります。

 

いやー、ここまでが緩いアップダウンだったので、油断してましたが、急に勾配がキツく…ハァハァ

腰痛の腰の下~お尻のあたりが悲鳴を上げてます。

 

っと、視界が急に開けて見晴らしの良い景色が w( ̄o ̄)w オオー!

f:id:sado_roadbike:20160605210349j:plain

ベンチが設置してあるあたり、展望所なのでしょう。

うん、ココまで上がって来たかいがあったってもんです。

 

さてっと、再び上り始めます。(ここで下ればイイのに)

 

道は徐々に狭くなり、木々も鬱蒼としてきました。

途中、仕事をしている地元の方2名が居ましたが、どちらも、こんなとこに、早朝から自転車に乗ってくる奴に、「おおっ!」っと驚きつつ、好奇な視線を向けられ、若干申し訳ない気持ちに…(笑)

 

そんな感じで、いくつかの分岐も同様に進み、砂利まみれ、隆起した舗装路をパンクの心配をしつつ乗り越えて、出た先はスカイライン(金北山)中腹でした。

 

思いがけず、だいぶ上ってしまいました。

 

やばい、7時帰宅だとギリギリだ…。

 

今度こそ、慌てて家路を急ぎます。

 

んー、出掛けるまでは乗り気じゃなかったけど…走ると気持ちイイね。