読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

坂道は遠慮致します。

TREK domane2.3→2016年CANYON ULTIMATE CF SL 筋肉痛が1日遅れでやって来る40代。 恐妻に怯えながら日々ライド中。

CAMELBAK ポディウム チルボトルを分解清掃したよ。

その他

ロードバイクで走る際に忘れてはいけないボトル。

オイラは軽く握るだけで水分補給が出来るキャメルバック ポディウム チル 保冷ボトル 

キャメルバック ポディウム チル 保冷ボトル 600ml レースエディション(18892029)

を使ってます。

 

口で飲み口を引っ張ったりしなくて良いので、使い心地が良いのですが、飲み口がカビてくるのが…( ;'д`)ウーン

f:id:sado_roadbike:20160606151729j:plain

ちょっと油断すると、ご覧の有様です。

いやー、お見せするのが恥ずかしいですが、勇気を振り絞って…!!

 

栄養価の高い液体を常に入れてますからねぇ。

これから気温が高くなると、更に・・・。

こうなってしまうと、漂白剤に付けても汚れはキレイになりませぬ。

 

オイラのローディ上司は、「ボトルなんて、買い換えれば良い!」と言ってましたが、年々給料が下がる零細企業奴隷は、節約出来る部分は少しでも節約しないといけません。

 

仕方がないので、飲み口の分解をしてみることに。

f:id:sado_roadbike:20160606152211j:plain

まずは、先端飲み口。

最初はちょっと力が必要ですが、グイッとやると、こんな感じで抜けます。

f:id:sado_roadbike:20160606152329j:plain

うへぇ、( ;゚Д゚)ヤベッ

f:id:sado_roadbike:20160606152414j:plain

ここも、グイッと起こしてやれば外れるらしいのですが、オイラは無理でした。

f:id:sado_roadbike:20160606152501j:plain

f:id:sado_roadbike:20160606152508j:plain

細いフォークや、スプーンの柄を使って、グイッとやると比較的簡単に外せます

f:id:sado_roadbike:20160606152643j:plain

まずは、パッキンが外れ

f:id:sado_roadbike:20160606152705j:plain

更にグイッとやって・・・

f:id:sado_roadbike:20160606152720j:plain

ちょっとヨジレてしまいましたが、無事取り外し完了。

最初の写真の黒い汚れ部分ですな。

 

次に、青いゴム部を取り外す必要があります。

この辺になると作業に夢中で、写真撮り忘れましたが、横に継ぎ目があるので、包丁を差し込んで、こじ開けましたよ。

f:id:sado_roadbike:20160606153129j:plain

気持ちが良いくらいの汚れっぷり!

 

最後は

f:id:sado_roadbike:20160606153340j:plain

ココは手こずりましたよ。

ちょっと大きめのスプーンの柄を差し込んでグリグリやって、なんとか抜けました。

抜けた時はシャンパンの蓋のように天井向けてポーンッ!!とはじけ飛びましたよ。

危うく照明割るとこでした( ̄Д ̄;;

 

ここもカビカビです。ヾ(´ε`;)ゝ ふぅ。。。

f:id:sado_roadbike:20160606210151j:plain

 

っと言うことで

f:id:sado_roadbike:20160606210234j:plain

こんな感じにバラせました。

 

あとは、使い古しの歯ブラシで汚れを落とし、更に漂白剤に付けてキレイになりました。

f:id:sado_roadbike:20160606210349j:plain

 

これからは、もっと丁寧に洗わないとイケナイな…うむ。

 

 

ちなみに、飲み口だけも売ってますよ。