坂道は遠慮致します。

TREK domane2.3→2016年CANYON ULTIMATE CF SL 筋肉痛が1日遅れでやって来る40代。 恐妻に怯えながら日々ライド中。

平日の峠越え

6月8日(水)は、近所の奉仕活動の為に有給をとったオイラです。

こんにちは。

 

奉仕活動と言っても、例年AM10時頃には終わるので、天気も良いし、こりゃ最高の自転車日和ですわねぇ。ウフフ♪ ってなもんですよ。

 

お父さん、久し振りの子供のお迎え!は 16時予定。

15時位までに帰ってこれば、良いので、11時スタートで4時間程確保出来そう。

なんて予定も、出発からグダグダ・・・。

段取り悪く、出発したのは11時半ですよ。とほほ

 

今回の予定コースは、下久知から岩首に抜ける四十八ヶ所越え(3.3km×4.4%+3.3km×7%)からの赤泊~真野越え(4.7km×5.5%+3km×5.8%)を含む約70kmコースです。

 

四十八ヶ所越えは、2年前のオイラは残り2割り程度を残して、夕方時間切れで(を口実に)上り切れてない峠でして、昨年は春先に行った時に雪で通行不可…。

 

今年こそ、完全制覇!したい峠です。

 

ホントは、5月に来たかったんですよ。

新緑の時期だと最高に気持ちの良い道なのです。ちなみに仕事の際に通った時には、新緑真っ盛りでして、こんな感じなんですよ。

 

f:id:sado_roadbike:20160612202626j:plain

f:id:sado_roadbike:20160612202641j:plain

f:id:sado_roadbike:20160612202647j:plain

f:id:sado_roadbike:20160612202655j:plain

 

 

 そして、秋は紅葉が眩しい、四季を堪能できるコースなのですデス。

 

さすがに、この時期は緑も濃い感じですが、良い感じで日陰になってくれて、好都合かも…(^^)

途中、汗が目に入って目が痛い…。

サングラスしてるから簡単には拭けないし、油断してると目に汗が入って・・・と。

何か良い策はないものか・・・。

 

 

軽いギアでクルクル回して、なんとか初登頂完了

そう言えば、2年前は途中何回か脚付きもしてたなぁ・・・と感慨深いものが・・・。

遅々とでも成長している40代ですな。

 

その後、次の上りとなる赤泊までの平坦は軽く流して、脚を回復を図りますぞ。

 

2本目に向けて温存。 2本目だからボチボチなんて気概で乗ってるから速くならないのかもしれませんが、赤泊からの2本目!ボチボチと上がります。

 

平日ってのもあるんでしょうが、何箇所か工事区間がありまして、誘導員さんが丁寧に誘導してくれたんですが・・・

どうしても・・・視線があると・・・頑張らざるを得ない感じになりませんか?

ヘロヘロな感じを見せたくない!的な頑張りにて、必要以上に脚を削りながら上りましたよ。

工事区間の最初と最後に誘導員さんがいるので、ソコソコの距離を心拍全開にしつつ、そこはかとなく平気を装って走るという、高等技術を駆使して頑張りましたよ。

途中なんで自らこんな苦行を行っているのか?と自問自答しながらね。

 

最後はヘロヘロでしたが、2本の峠を無事越え、3時頃帰宅。

4時の迎えまでは余裕があるな(^^) っと、ちょっと横になったら寝過ごして遅れてしまいました。

娘に怒られながら、怒り方が妻に似てきたな…と恐怖を覚える。

 

そんな優雅な有給でした。

広告を非表示にする