読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

坂道は遠慮致します。

TREK domane2.3→2016年CANYON ULTIMATE CF SL 筋肉痛が1日遅れでやって来る40代。 恐妻に怯えながら日々ライド中。

ローディ上司現る!! の巻

先日の通勤(復路)で、ローディ上司とライドってきました。

ローディ上司は、毎年佐渡トライアスロン(リレーバイク)に参加したり、各種イベントにも多数参加するんですよ。オイラは薄給&多忙で四苦八苦してるというのに…ブツブツ

おっと、話がそれました(笑)

 

そんなローディ上司から、終業待ち遠しい16時頃、「帰り途中まで一緒に走ろうぜ!」なんて申し出がありまして、一丁鍛えてもらう運びとなり申した。

以前から、今度一緒に!っと言いつつ、時間があわず、ようやく初コラボですわい。

 

オイラ、普段はdomaneちゃんで通勤してますが、その日に限ってULTIMATE。

これで、千切られるわけにはイカンですたい!!

(っと言っても、巡航速度なんて変わらないのですがネ)

 

まずは、22~23km/h程度で、上司先頭で軽く流し始めます。

帰宅の通勤車が多いですからね。

お互いの力量がわからない同士ですから、それぞれ牽制しつつ(いや、オイラだけかもしれませんが)、上司のレクチャーを聞きながら聞きながら徐々に速度は上がります。

ローディ上司のペダリングはガシガシと中々力強く、パワーありそうです。

 

30km/h弱・・・。

その日は追い風の為、オイラもまだまだ余裕ですよ。

当然、ローディ上司も余裕の様子。

そして、ふとローディ上司が振り返ってレクチャーをしようとしたのでしょう。

一瞬(゚Д゚)エッ みたいな顔になります。

 

その直後・・・・

 

 

バッビューーーーーンッ

 

一台のクロスバイク(かな?フラットバーでタイヤは細かったです)に一瞬で抜かれましたよ。 ローディ2人が…カ¨━━━━( ゚Д゚; )━━━━ン

 

30km/h近くは出てたはずなんですよねぇ。

それが一瞬ですよ。 トホホ

 

二人で、「いやー、さっきの彼早かったなぁ。 」なんて話しつつ、暫し巡航後、おもむろにローディ上司が

「さっきの追いかけなきゃなぁ…」

とか言い出すではありませんか! うちのローディ上司負けず嫌いのはずがおかしいなとは思ったんですよね。

 

でも、追い抜かれてから5分以上経ってますよ。

 

まぁ、オイラ達だって、5分止まって話し込んでたわけではないのでね。

5分×速度差位の差のはずですが、とりあえず視界からは見えなくなってますよ。

 

しかし、上司の命令は聞かなくては!!(`・ω・´)ゞビシッ

 

上司先頭で、いざ追撃開始!!!(オイオイ、オマエガセントウジャ!!)

 

追い風&ツキイチなので、問題なく付いて行けてますが…。

 

40km/hを超えてきた辺りで、先の信号で、先行してた標的を捉えました!

 

そして、そこがローディ上司との分岐点だったこともあり、無事追いついて解散となりました。 めでたしめでたし♪

 

とは、実はならなかったのですよ!!ドン

 

信号が変わり、一人になったオイラの前には、先ほどのクロスの方が…。

クロスの方は流してるっぽいですが、オイラは、実はこの先で妻が合流するべく待っていたのです。

しかも、時間ギリギリ(と言うか、若干遅刻気味)

 

先を急ぎたいけど・・・

 

追い抜いた先で力尽きて、再度追い越されるのもなぁ…。

追い抜くなら、そのまま引き離したい!

しかし、クロスの方も本気出したら、かなり速そう…。

でも、妻を待たせると、後が怖い…。

 

やはり、追い抜くことにします。

しかも、平静を装いつつ(-_-;)

追い抜いたあとも、手を足を緩めることは出来ません。

もう、必要以上な速度ですよ(笑)

 

ハァハァハァ・・・

 

後見て、張り付いて来てたりしたら嫌だなぁ・・・

 

 

はぁはぁはぁ・・・

 

 

無事、逃げ切りました。

 

 

まぁ、一人で勝手に盛り上がってるだけですがね。

 

 

頑張って走ったおかげで・・・なんとか・・・。

 

妻が遅刻してました。。ヽ( ;゚д゚)ノアンビリバーボ