読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

坂道は遠慮致します。

TREK domane2.3→2016年CANYON ULTIMATE CF SL 筋肉痛が1日遅れでやって来る40代。 恐妻に怯えながら日々ライド中。

夏の思いで(3) サイクリング編

ライド記録

7月18日 海の日は妻も休みのため、子供達の事は妻に任せて、オイラは自転車に・・・・・・・

なーんて事にはなりません。


子供達の自転車も揃い、徐々に慣れてきたので、ちょっと足を伸ばしてサイクリングDAYです。

 

なるべく交通量の少ない道を選び、6km先の公園でソフトクリームを食べるライド。 往復12kmの行程です。

 

ソフトクリームと聞いて、子供たちはテンション上がります!!(笑)

 

オイラ「ヘルメット装着 ヨシ!」
オイラ「ボトル装着 ヨシ!」

オイラ「しゅっぱ~つ!!

 

オイラ「あっ、ちょっと待って…」
久々に使うオイラのクロスバイクが、妻が使ったままのサドル高でしたよ…。

 

オイラ「ヨシ、しゅっぱ~

 

妻「ちょっと待って!! ブレーキが鳴くんだけど…」
この前弄った時にズレたかな… ここは黙って調整…完了!

 

オイラ「今度こそ、しゅっぱ~つ!!」
先が思いやられます。


走りだして直ぐに7%の坂(距離100m)が待ってます。
前後合わせると平均5%(距離200m)です。

 

普段のちょっとした坂なら重いギアでも勢いで乗り越えられますが、少々距離があると勢いだけでは無理ですね。

一番軽いギアに入れて、フラフラと…

娘(小3)は、なんとかクリア出来ましたが、息子(小2)は敢え無く脚付きしつつクリアです。

 

その後は、ダウンヒルを慎重に満喫し、平坦路で公園に到着です。

f:id:sado_roadbike:20160720113235j:plain

走りやすい道を選択したこともあって、呆気無く到着。


まぁ、炎天下の陽射しに子供たちは汗だくでしたがね。

 

さぁ、お目当てのソフトリームを…、っと思ったら、いつもの駐車場脇のソフトクリーム売店がしまってる…

ス¨カ¨━━━━(´゚д゚`;)━━━━ン!!!!

 

親子4人 暫し放心状態。

 

オイラ「あっ、中の土産物売り場にあるんじゃ???」

無事、ソフトクリームを見つけましたよ。 いやー、良かったです。


オイラの選んだ、炭入りソフト。

f:id:sado_roadbike:20160720113249j:plain

真っ黒で溶けかかったソフト。

子供達「お父さんの…ウ◯コ??」


オイラ「…なんて失礼なことをヽ(`Д´)ノプンプン」
でも、オイラも受け取った時、ウ◯コみたいって…ヾ(゚ε゚ )ォィォィ


さて、休憩の後は、妻がこの先の坂を上ってみるとのこと。
(実は、先日妻のスプロケを26t→30tに交換したのです)

 

ソコソコの斜度と距離(600m位)あったかなぁ…なので、オイラと子供達は下で待とうかと思ったのですが、子供達も行ってみると言い出します。


まぁ、無理ならソコで止めればイイしね。


先ほどの坂は、直線坂でしたが、今度はクランクになった急勾配です。
容赦無い洗礼に子供達は撃沈…。

それでも、そこから(オイラの制止も聞かず)再び上り始めます。
最初は急勾配で面食らったのですが、その後は落ち着いて上っていきます。

 

途中、平坦になり、その先を上った先が見晴らしの良い橋になっています。
ここまで来たら、あそこまで連れて行って景色を見せてやりたい。

そうすれば達成感が違うはず!!

 

娘はグイグイ上りますが、息子はバテ気味。

それでも、最後の力を振り絞って汗だくで、押したりしながらも上りきりましたよ。


橋の上からのは下の町から海まで一望出来る見晴らし。
あそこから、ココまで自分で上がって来たんだよ。と教えてやると嬉しそうな笑顔です。

 

f:id:sado_roadbike:20160720113309j:plain

吹き抜ける風が気持ちイイです(^^)

 

妻は、更にその先の前回惨敗した坂に行って、スプロケの違いを見てくると勇んで向かいましたが、帰ってくるなり

「やっぱキツイ…ゼェゼェ…」

 

うむ、まだまだ修行が足りぬ ( ゚д゚ )クワッ!!

 


帰りは、坂を駆け下り、海沿いの平坦路を走りぬけ無事完走♫

子供達曰く、「まだまだイケるかも♪」

ホントかなぁ…??

f:id:sado_roadbike:20160720113414j:plain