読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

坂道は遠慮致します。

TREK domane2.3→2016年CANYON ULTIMATE CF SL 筋肉痛が1日遅れでやって来る40代。 恐妻に怯えながら日々ライド中。

上った先にあるもの・・・

今年の佐渡金山ヒルクライムへの不参加が濃厚となったオイラ。

しかも、今年の練習は獲得標高も少なめとあって、このまま坂道は避けて通ろうかと思ってたんですが、8月28日(日)に気まぐれに佐渡金山に向かってみました。

 

ずいぶんとご無沙汰してまして、昨年の佐渡金山ヒルクライム(11/1)以来、10ヶ月ぶりです。

その間にdomane2.3からULTIMATE CF SLへと愛車が変わり、それに伴ないインナーローが34×30tから36×28tへと、ちょっと男前仕様(ギア2枚分?)となりまして、激坂に対抗出来るのか? そんな鬱屈した気持ちで向かいます。

 

朝の気温がずいぶんと涼しくなり、それだけが救いです。

 

っと、言うわけで、今回のノルマ(?)はタイムとか自分との戦いとか、そう言った次元ではありません。

 

無事登れるかな?

 

です。 ヾ(´ε`;)ゝ ふぅ。。。

 

金山(相川側)は最初の5km位がキツイので、そこをクリアするのが目標です。

 

気持ちは7割程度の感じで行く!

イキらないで登る!

 

だったんですが、序盤の金山駐車場辺りからキツイ・・・。

あぁ、激坂も2回目はキツさ7割の法則のはずが、10ヶ月の空白期間で全てリセットされてるっぽい・・・。

なんか、一番最初に上った時の、もう無理!的な走馬灯がよぎってきましたよ。

 

更に激坂林道区間に至っては、インナーローを早々に開放!!

 

しかし・・・キツイ・・・。

 

フラフラと蛇行走行が精一杯です。

 

ギアがあと一枚あれば・・・と何度思ったことでしょう。くぅ!

 

気持ち7割程度なんてのは、早々に砕け散ってます。

ペダル押し下げるのに精一杯です。

 

ぐはっ!!

 

 

なんとか、激坂区間はクリア出来ました。

まさしく辛うじて・・・。

今年は1時間切ってやる!っとボソッと言ったような言わないような気がしますが、到底ムリです。全然進歩してないし(T_T)

 

激坂区間はクリアしたので、そこで降りようかと思ったのですが、この先は若干緩やかになってくれるので、もう少し上り、景色の良い所で写真なんか撮ったりして、途中の下り区間でUターンして、2016年1回めの金山ヒルクラコースを後にしました。

f:id:sado_roadbike:20160829203608j:plain

あっ、家の用事があったからね。
門限の為に、後ろ髪引かれる思いでのUターンですよ。ホントですよ・・・・

 

 

オイラ、上り苦手ですが、下りはもっと苦手でして。

下ハンで体勢低くして…こえー!

 

それでも、最初の頃よりかは、慣れてきたかな…

なんて思った矢先・・・。

S字カーブの先の、しかも日陰でよく認識出来なかった箇所に段差があったらしく・・・

 

 

 

前転しかけましたよ。((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

実際は、ちょっと車体が浮いた程度ですが・・・怖かった・・・。

f:id:sado_roadbike:20160829203043j:plain

ココの下りでいきなり心拍上がってる所が現場かな・・・。

 

上ったら下らないといけない・・・過酷だ・・・。