読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

坂道は遠慮致します。

TREK domane2.3→2016年CANYON ULTIMATE CF SL 筋肉痛が1日遅れでやって来る40代。 恐妻に怯えながら日々ライド中。

固定ローラー 初日編

ローラー台

 

sado-roadbike.hateblo.jp

 

我が家に届いた固定ローラー台、MINOURA(ミノウラ) LR760 LiveRide

f:id:sado_roadbike:20161104143652j:plain

 

自分で組み付けるのは、タイヤが接するユニット部分のみですので、それほど苦労せずに完了です。

 

固定ローラーの場合は、後輪のタイヤがヤタラメッタラ擦り減るらしいので、専用タイヤを使用する方が良いらしいのですが、オイラは使い古した完成車付属ホイール+タイヤにて使用開始してみたいと思いまふ。(トレーナー専用タイヤも買ってあるんだけどね)

 

ローラーとタイヤはタイヤが3~4mm程度凹むくらい強めに押し付けたほうが、摩耗を防げるらしいです。

f:id:sado_roadbike:20161104214844j:plain

(こんな感じかな?)

摩耗を気にして、軽く当てた方が摩耗が早いとは…。

 

 

ではでは、軽く回してみましょうかね。

 

貧脚ぶりが露呈してしまうので、お恥ずかしい限りですが、STRAVAでの坂道仮想パワーでは200w位な気がするので、負荷3~5辺りで25~30km/hで回してみましょう。

f:id:sado_roadbike:20161104144810j:plain

 

ぐっ!

 

ぐふぉ・・・

 

フンヌ・・・・

 

 

やはり、アレですね。

いきなり身体に負荷を掛けるのは如何なものかと・・・思うわけで・・・。

実走だって、玄関出ていきなり10%の坂があったら、ぐふぉっとなる訳で・・・。

 

負荷2×25km/h位に落として、アップを!

10分ほど回して、徐々に身体が温まっ・・・、キツイっす。 ヾ(゚ε゚ )ォィォィ

アップの段階でアップアップです。

 

それでも、ソコはオイラも男の子ですからね。

負荷を上げます!(と言っても2→3。速度そのまま)

 

そこから10分。

 

ゼェハァ・・・ゼェハァ・・・

 

 

そこへ、お父さん大好きな子供達が

「お父さん、何してるのーっ!」(見ての通り自転車)

「遊んで-遊んでー♪」(ゼェハァ・・・ゼェハァ)

 

しょうがない・・・今回はこれで勘弁してやるか ( ´ー`)フッ

(やべぇ、子供達が来なかったら、挫折したって思われるじゃん ←誰にダヨ)

 

 

その日は、午前中と夜にそれぞれロラって見ましたが、キツイっす。

 

3本ローラーが追い風の中を、ペダルをクルクル回す感じ(まぁ、それも重いフレーム&ホイールだと、クルクルって感じでもない)ですが、固定ローラーは、正に坂を上ってるって感じですね。

疾走感はありません。

黙々とペダルに力を加える! って感じです。

 

3本ローラーと、固定ローラー

似て非なる物ですね。

 

オイラの友達に、3本か固定か迷ってる人がいて、固定使ったことも無いのに3本を勧めてましたが、やはり最初は3本の方が良い気がしますね。

 

3本は最初乗れるようになるまで、コツと言うか勇気と言うかが必要ですが、それでも普段から乗ってる人なら2~3回脂汗を流しながら挑戦すれば、乗れると思います。

3本でクルクルやるのは、やはり基礎として必要かなぁっと思うのです。

 

固定はね、(まぁ、オイラは始めたばかりですが)そこから次のステップな気がします。負荷を重視した練習です。

 

まぁ、意外と最終的には両方買っちゃったって人、多いんでは?

 

クロス買ったけど、結局ロード買っちゃった。

アルミロード買ったけど、結局カーボンロード買ったぜ。

軽量ホイール買ったけど、ディープリムも買っちまったぜ!!

 

あぁ、もう欲しい物は、全部買っちまうぜ!!!

 

( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \