坂道は遠慮致します。

TREK domane2.3→2016年CANYON ULTIMATE CF SL 筋肉痛が1日遅れでやって来る40代。 恐妻に怯えながら日々ライド中。

楽したらダメだぜ!

最近のZWIFT練はレースやグループライドに参加しています。 

f:id:sado_roadbike:20191116112647j:plain

ZWIFTライドはグループ分けがあるんですが、主にパワーウエイトレシオを基準にしてまして、3.2-3.9w/kgがBクラス、2.5-3.2w/kgでCクラスってな感じなんですよね。

 

オイラは3.2~3.3w/kg程度なんで、Bの底辺、もしくはCでブイブイ言わす!的な感じなわけで、Cクラスで参加するんですが、まぁ、先頭集団はスタートして2分後には見えなくなっています。

 

おいおい、Cの先頭でブイブイ言わす作戦はどうなったんだ?

 

ZWIFTライドは最初の5分位が強度高めなんて事も聞いたことあるので、5分我慢出来れば、ドラフティングの恩恵もあって、なんとかなるのかもしれませんが、まぁ5分付いていけません。

ついて行ったとしても、そこで脚が終わってることでしょう。

 

ZWIFTライドが終わるとZWIFT PAOWERなるサイトを利用することで、リザルト、その他が確認出来ます。

 

そこでリザルト確認すると…。

f:id:sado_roadbike:20191116102004j:plain

これはある日のグループライド(Movember: Group Ride)

トップ集団の方々は3倍に届かない位で走ってる…。

この時オイラは3.3w/kg 200wちょいで走ってますが、48位(ZWIFT POWER内記録)

実際にはZWIFT POWER使ってない人もいるので、正確な順位ではありません。

 

パワーウエイトレシオはパワーの体重比なので、体重重くてパワーある人なら平地とかメチャ速でしょうから、その差か?とも思いましたが、パワーもそんなに高くない感じです。

 

何かコツがあるのかな?

やっぱドラフティング??

 

少々悔しい…アンド、今日はちょっと抜いた感じで走りたいんだよね♫

って事で、昨夜はEVR Asia Race Dクラスにエントリーしたんですよ。

 Dクラスは~2.4w/kgですからね。

さすがに遅れをとることはないでしょ!

 

っと思い、いざスタート!!!

 

ZWIFTライドやったことある人はわかるとおもうんですが、スタート位置はランク分け毎なんですが、スタートと同時に全員が集合しちゃうんですよ。

 

もう、横からワサワサと湧いてくるんですよ。

 

こうなると、ダレがDだかCだかBだかわかりません。

右横の一覧見ればランクも書いてありますが、それ見ながら芋洗い状態の中で識別して、そいつに付いていく! 

 

そんな余裕はありません。

 

っで、どうなるかと言うと、ゼェハァ言いながらフンフンするしか無いわけです。

 

最初の、"今日は抜いた感じで♫"

なんてのは忘れてます。

 

この流れに乗らないと…。

ツキイチから千切れたら…キツイ。

おわっ、上りで強度上げるなよ!!

 

なんて言いながら、フンフンするわけです。

 

落ち着いてきた頃に廻りを見渡すと、CとかBの人が大半。

Dの人がチラホラって感じに。

 

まぁ、このままの流れで行くか!っと最後までフンフンして終わったんですよ。

最後、残り400mでスパート掛けて、ゴール!っと思ったらゴールじゃなくて、最後ゴールがどこかわからず…???な感じで、最後の2km位はクールダウン状態でしたが、まぁまぁ、いつもと同じ位の強度で走り終え(何が抜いた感じだよ)、その日はサスガにDクラスの2位でした。(^_^)v

 

まぁ、順位はどうでも良いのですが、翌日ZWIFTのコメント欄にメッセージが来てたんですよ。

------------------------------------------

you should be in cat B
you cheating little cunt

------------------------------------------

んーっと、

君はBクラスにしないといけないな。君の行為はチート行為だぜ!

ってな感じなのかな…。

 

すいませんでした。m(_ _)m

 

そうか、適正ランクで走らないと指摘されることもあるんだな…。

でも、Bじゃキツイかなぁ…。

 

でも、レース概要には、"あなたが追いつくことができる最速の参加者とレースすることをお勧めします。"なる一文もありました。

 

先頭集団でブイブイ言わすんではなく、這いつくばって血の汗流して踏ん張れってことなんですね。

 

 

12月に向けての準備 始めてる?

そろっと年末の足音も気にしないといけない時期になってきましたね。

 

 

 

サンタジャージ メンズ
 

 

サンタジャージ レディース
 

 

エルフジャージ メンズ
 

 

 エルフジャージ レディース

 

 

さぁ!

さぁさぁ!!

さぁさぁさぁ!!!