坂道は遠慮致します。

TREK domane2.3→2016年CANYON ULTIMATE CF SL 筋肉痛が1日遅れでやって来る40代。 恐妻に怯えながら日々ライド中。

CAAD10のメンテナンスをしてみよう・・・(4) さぁ、解体ショーだ

CAAD10メンテナンス、解体編

 

まずは、シフト、ブレーキワイヤーをバツバツっと切断しちゃいます。

外装ケーブルなので、気楽にバツバツっと行っちゃって、ディレイラー、ブレーキ共に外しちゃいます。

 

チェーンはミッシング・リンクが付いてたので、これもカチッと外してしまいますよ。

f:id:sado_roadbike:20200111150544j:plain

 

 

お次は、クランク取外しだ!

クランクはFSAのゴッサマーでして、こいつは初体験です。

 

事前調査から、左クランクに10mmアーレンキーをぶっ刺して反時計回りにグイッとやれば外れるとのことで、シマノに比べると簡単ですね。

f:id:sado_roadbike:20200111150808j:plain

アーレンキーセットには10mmなんて太物が無くて焦りましたが、トルクレンチセットに10mmを発見!

ちょっと固めでしたが、ぐいっと力を入れるとヌルンと回って外れてくれました。

そのまま、アーレンキーを回していくと左クランクが外れました。

 

そうそう、クランク取外しは真ん中の穴に10mmを入れてグルンとやるだけです。

6個の小さな穴が並んで、矢印ついてる銀色のキャップみたいなのは外す必要はありません。

ってか、外しちゃイケナイらしいので、無理やり外そうとしないように!

 

f:id:sado_roadbike:20200111151526j:plain

クランク側

 

f:id:sado_roadbike:20200111151537j:plain

うわっ、結構なジャリジャリ感

 

f:id:sado_roadbike:20200111151651j:plain

クランク側から、黒いゴム製のワッシャー、金属製ワッシャー、そしてBBの順になってました。

 

金属のワッシャーも外してみると、こんな感じ。

f:id:sado_roadbike:20200111152128j:plain

 

そして、この☆型の軸を手で押し込んだら、右クランクがスルッと無事外れ…ません。

 

なんか、右BB付近で引っかかりがある感じで、最後のところで抜け切らない…(汗)

ちょっとグリグリやってたら外れましたが、ドキドキでした。

 

 

次はハンドル廻りを。

バーテープは糊残りも無くすんなり撤去出来ました。

 

あっ、クッション用ゲルパッドが入ってる…。

交換する予定のケーブルに被さってるので剥がします。

きれいに剥がせたから使いまわし出来るかな。

f:id:sado_roadbike:20200111153008j:plain

 

ケーブルは切ってあるので、ハンドルも外しちゃいます。

 

フォーク廻りのベアリングも汚れポイントなので、ドキドキの開封の儀ですな。

 f:id:sado_roadbike:20200115153041j:plain

f:id:sado_roadbike:20200115153102j:plain

うわっ!!

ドロヘドロ状態だ。

 

f:id:sado_roadbike:20200115154316j:plain


f:id:sado_roadbike:20200115153720j:plain

f:id:sado_roadbike:20200115154130j:plain

f:id:sado_roadbike:20200115154139j:plain

 

ヨシ、解体完了じゃ!

 

Alpe du Zwiftでのご褒美

f:id:sado_roadbike:20190819151943j:plain

 

力が欲しいか…。

 

久々にAlpe du Zwiftを登ってみました。

 

Alpe du Zwiftと言うのはZWIFT内のAlpe d’Huezみたいな超級山岳コースでして、まぁ、詳細は勝手にググって見て下さい。

 

っで、このAlpe du Zwift、超級山岳と言うだけあって黙々と上り続けなかればなりません。オイラ位のレベルになれば1時間位で上りきってしまいますが(遅っせ!)、画面内のオイラを見てても速度上がらず爽快感の無い中での1時間は苦行でしかないのですが、上り切るとルーレットが回ってご褒美を貰えます。

f:id:sado_roadbike:20200116103323j:plain

 

過去の挑戦ではLAZERのヘルメット、水玉グローブをゲットしています。

ホイールやバイクをゲット出来ることもあるらしいのですが、何度も登って挑戦しなくてはならないのが…シンドイ

f:id:sado_roadbike:20200116103350j:plain

 

今回も上り切るころには息も絶え絶えでして、瀕死状態で完走出来たんですが、呼吸も整わない状況でルーレットが回り始めて…気付いたらホイールゲットしてましたよ。

 

感動よりも呼吸を整えるのに必死でしたわい。

 

そんなこんなご褒美が

f:id:sado_roadbike:20200116103035j:plain

パワー表示0で一人佇む様が哀愁を誘います。

 

Lightweight Meilenstein!!

 

そう、あの究極の回転体とも言われるアルティメットホイールです。

f:id:sado_roadbike:20200116103159j:plain

 

ZWIFT内で力を手に入れることが出来た…のか?

効果は今後確認出来れば良いなと思います。