読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

坂道は遠慮致します。

TREK domane2.3→2016年CANYON ULTIMATE CF SL 筋肉痛が1日遅れでやって来る40代。 恐妻に怯えながら日々ライド中。

佐渡ロングライド 2015 130kmコースに参加したよ(2)

 

sado-roadbike.hateblo.jp

 最初の相川ASは体力的には休養を必要としない場所ですが、冷えきった身体のトイレ休憩。そして、相川AS限定の蕎麦、饅頭を楽しむ必要があります。

f:id:sado_roadbike:20150525135557j:plain

 

f:id:sado_roadbike:20150525135608j:plain

温かいスープが身体に染みます。生き返ります。

f:id:sado_roadbike:20150525135730j:plain

f:id:sado_roadbike:20150525135743j:plain

そろそろ出発しようかと言うタイミングで、チャリダーの2人が入ってきました。

出発延期。 再休憩です(笑)

 

 

っと言っても、あまり長く休憩しても何ですので、重い腰を上げます。

相川ASから先は、暫く軽いアップダウンはありますが、海岸線を気持よく走ることが出来ます。

f:id:sado_roadbike:20150525140204j:plain

ん、前方に怪しいオーラが・・・。

京都? 91番??

こんな方について行ったら、オイラの足は直ぐに売り切れてしまします。

そう言えば、途中で黄色い千葉代表の方もいましたね。

メガネは掛けてなかったような・・・。

箱根に出ると噂の鬼や、緑の髪のクライマーは見かけなかったッショ

アブアブ言う危ない人は居ても近づかないと思います(笑)

 

f:id:sado_roadbike:20150507225819j:plain
(これは5/5撮影のZ坂)

さぁ、順調に走り、入崎ASを越え暫くすると前方に見えてくるのが、佐渡ロングライドの最初の目玉、Z坂です。

初体験の方々の「おーぅ!」的な感想を聞いてると楽しいです。

さぁ、佐渡を満喫してくれっ!!

オイラも、Z坂直前の公衆トイレで、用足しをし、体重を少しでも減らして望みます。

 

すると、またまたチャリダー御一行様。

f:id:sado_roadbike:20150525141103j:plain

一般参加の方にZ坂インタビューをしてます。

「これって、あの頂上まで登らなくちゃいけないんですよね?」的な事を言ってたかと思います。

正式には、Zの先にトンネルがあって、そこを抜けてからも登りです。

登り切った達成感の後の登りはキツイですよ。

 

ここで、休憩時間が長くなると足が重くなるので、早々に出発!

今まで、頑張らなかった分、ここでちょっと頑張ります。

ちょっと頑張ると、今年の練習量の少なさからゼェゼェきます。キツイ・・・

 

Z坂を登り切ると、暫く下りを楽しめます。

 

っが、次なる岩が。

f:id:sado_roadbike:20150525142716j:plain

大野亀です。

Z坂が象徴的ですが、大野亀の方がキツイと言われます。

Z坂で足を使い切ると、ココでやられます。

そんな時は、景色を眺めるふりをしてスマホでも構えましょう(笑)

 

ココも坂の上に大野亀ロッジがありますが、そこから先に登りが続きます。

気を抜かないように。

 

Z坂、大野亀を越えると、暫くは楽しめる箇所はなくなります。ヾ(-ε-; )ォィォィ

南西の風の為、ココから先はひたすら向かい風との戦いになります・・・キツイっしょ(T_T)

 

走行データ 相川~入崎

距離:22.59km
移動時間:49:16
平均速度:27.4km/h
平均心拍:147
平均気温:14.6℃

走行データ 入崎~弾崎

距離:28.95km
移動時間:1:09:53
平均速度:24.7km/h
平均心拍:150
平均気温:19.1℃

GARMIN