読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

坂道は遠慮致します。

TREK domane2.3→2016年CANYON ULTIMATE CF SL 筋肉痛が1日遅れでやって来る40代。 恐妻に怯えながら日々ライド中。

オイラは佐渡金山ヒルクライム(試走)をクリア出来たのか?否か?

 

3度めの正直とばかりにスタートした佐渡金山ヒルクライム試走。

出だしから坂道で、気が重い…。

まぁ、佐渡金山付近まではなんとか足が回るんですよ。

高速では走れませんがね。

 

しかし、過去2回もそうでしたが、金山駐車場でちょっと心が折れかけます。

f:id:sado_roadbike:20150615212715j:plain(googleストリートより)

長く伸びる勾配に目眩が…。

 

この辺までで、早い人はガンガン行ってるんでしょうね。

オイラは逝ってます。

この辺が1.8km地点位だと思われ、約5km地点までがキツイらしいです。

オイラは、毎回4km過ぎ地点と思われる所までしか登ってなかったので…(^_^;)

 

しかし、今回のオイラは違いますぜ。

この難所を、もうちょっと越えれば何とかなる情報に藁を掴む思いですがりながら、地道にペダルを回します。

 

すると、どうでしょう。

確かに5km過ぎあたりから、ちょっと楽になりました。

っと言っても、今までに比べてってだけで、キツイのは変わりませんが。

 

速度は10km/h前後でフラフラですが、なぜか、オイラやりきったぜ!的な感じになってます。(笑)

序盤の頑張りが足に蓄積されたらしく、両ふくらはぎが攣ってる…ォゥッ!!

それでも騙し騙しならペダル回せそう。 頑張れオイラ!

 

7km過ぎた辺りから、2km弱の下りが始まります。

オイラ、登りも苦手ですが、ダウンヒルも苦手なチキン野郎でして。

スピード出すぎないようにしながらのダウンヒルです。

 

束の間、足を休めて再度登り開始…。

 

うぉぉぉっ!

足が回らなねぇぇぇぇぇっ!!

下りの慣性を生かせず、登り早々に失速(笑)

 

そこから先は、最後の難所とばかりにツライ行程が…。

f:id:sado_roadbike:20150930211719j:plain

何やら頂上と思われる部分が見えてきたけど、なかなか近づいてこないんですが…ゼェゼェ

 

徐々に、腰かと尻とか痛くなってきました。

 

あとは、気力との勝負です。

気分は修行僧です。 

何が楽しくて連休最終日にこんな苦行を行ってるんでしょう。

 

っと、後ろから2台のバイクがオイラを追い越して行きました。

 

「コイツ、なんで自転車でこんなとこ登ってるの?」って思ったかなぁ…。

オイラが自転車やってなかったら、絶対こんな奴見たら引くわなぁ…。

 

あぁ、帰ったら何食べようかなぁ…。

 

 

子供たち元気にやってるかなぁ…。

 

 

 

おっと危ない、昇天する寸前で、最後の下りが始まりました。

 

この下りから、更に登った先に………

 

あった! 

「標高942m ここはスカイラインの最高点です」

f:id:sado_roadbike:20150930213724j:plain

 

おー、なんとか試走クリア出来ました。

試走じゃなくて、これで任務完了で良くね??