読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

坂道は遠慮致します。

TREK domane2.3→2016年CANYON ULTIMATE CF SL 筋肉痛が1日遅れでやって来る40代。 恐妻に怯えながら日々ライド中。

佐渡ロングライド210 2016(6) 小木~ゴール編

 佐渡ロングライド210 2016 小木ASからの続きです。 

sado-roadbike.hateblo.jp

 

 

いよいよ、小木からゴールまで。

160km走り、最後に待ち受けるは試練のアップダウンです。

鼓動坂、カルトピア坂、そして西三川坂が3つの難所となります。

 

それぞれは7~9%が最大勾配ですので、単体では問題ないでしょうが、蓄積された疲労により、10%超の坂と感じることでしょう。

 

小木ASを出発したオイラ。

小木が職場である妻が子供達と応援してくれてます。

おー、チビ達の笑顔がオイラの元気になるよ(>ω<)

午前中から応援してたらしく、チビ達、オイラ以上に日焼けしてるよ(笑)

 

元気を貰い、3つの試練の前に・・・小木~宿根木で地味に脚を削ってくる坂が・・・。

しかし、ロングライドの良いところ、こんな時でも同じ同志がいるってだけで、なんか楽しくなってきます。

 

小木の名所(?)長者が橋

f:id:sado_roadbike:20160523104121j:plain

高いところが苦手なオイラは、横を見ないように進みます。(汗)

 

そして、いよいよメインディッシュです。

江積からの鼓動坂です。

f:id:sado_roadbike:20160523104113j:plain

うひょー、皆さん勢い付けて駆け上がって行きます。

 

オイラもなんとか脚を残してきたので、グワーッと駆け上がるイメージで、黙々と登りますよ。(なんやねん!)

(なんか、この頃になると肩とかケツとかの痛みも無くなってたなぁ…)

 

あそこまで行ったら頂上か?と思った先に、まだ登りが続いていて、なかなか心を折りに来てくれますね(笑)

んっ、上から太鼓の音が…。

鼓動の方々の太鼓の音が聞こえてきました。 ココが頂上です。

太鼓のご褒美に「登り切ってやったぜ!!」 っと妙な満足感が得られます。

 

そして、最後の素浜ASへと。

 

素浜では、ハチミツ漬けのレモンに嵌ってしまいました。

うめぇぇぇぇ!!

そして、バケツに溜められた冷水を柄杓で頭からかぶる!

気持ちイイぃぃぃぃ!!

 

素浜からゴールまでは約30km

長かった210kmも残すところ30kmとなると、あぁ、もう終わっちゃうのか…。と寂しさが…。

ココまで来ると、オイラ、両津BSのことなんか気にならなくなって(はイナイか…ヾ(-ε-; )ォィォィ)

 

何はともあれ、残り30km

まずは、素浜から国道へ駆け上がるカルトピア坂だ!

f:id:sado_roadbike:20160523105325j:plain

 

・・・。

なんか、マッタリとしか走れねぇ・・・(笑)

いや、これは佐渡ロングライドを噛みしめているのだ!!

 

そして、最後の西三川で最後の坂を登り切ると、あとはゴールに向けて、更にマッタリと・・・。

 

ゴール手前、5km地点の我が家では、再びチビ達の応援が!

ココでオイラ叫びましたよ。

「ゴールまで迎えに来て~」

 

嫁+チビ達・・・呆れ顔・・・。

 

いや、だってさぁ

 

ゴールした後、完走証とか貰うと荷物になるしさぁ・・・。

210km走れば、十分沢山走ったしさぁ・・・。

 

っと言うことで、無事210km完走して、回収されて家にたどり着きました。(≧∇≦)/

 

 

いやー、疲れた。