読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

坂道は遠慮致します。

TREK domane2.3→2016年CANYON ULTIMATE CF SL 筋肉痛が1日遅れでやって来る40代。 恐妻に怯えながら日々ライド中。

妻ライド vol.2

ライド記録 妻 ロングライドへの道

6月12日(日)

5月後半の小学校運動会から隔週位で、息子の学年運動行事、と続き、今日は娘の学年運動行事と言うことで・・・疲れました。

 

疲れついで、では無いですが、夕方妻が自転車に乗ると言い出したのでアシストをすることに。 

前回の妻ライドから、少しづつですがローラー台で練習してるっぽい妻。 

sado-roadbike.hateblo.jp

 

おー、ちょっとは続いているではないか w(゜o゜)w オオー!

 

どうやら思いつきで言ったんではなく、本気(マジ)らしいですよ。

 

前回は、ほぼ平坦のみでヒィヒィ言ってましたが、今回はちょっと坂にも行きたいらしく(と言うかコースを変えると必然的に坂が含まれる)、交通量が少ない広域農道(佐渡ロングライドBコースの後半部(逆走))を触り程度に走ってみることに。

 

ここは序盤の平均勾配5%×2kmの上りさえクリア出来れば、あとはアップダウンの繰り返しで走りやすいコースなのです。

 

上り途中の勾配がキツくなる直前で一旦休憩をし、後から付いてこられると気が散るから先に走れ!との命令により、取り敢えず上ってみましたが、妻はなかなか上ってくる気配がありません・・・。

キツくなった勾配部で玉砕されてました。

オイラも最初の頃は、ここがキツかったなぁ…オイラの最初のstrava挑戦区間でもあり、朝練でかなりの回数上った坂のです。

 

なんとか上りきった後は、順調にアップダウンを繰り返し…とはいかず、どうも上りで腰が痛くなったらしく、足腰が痺れてきた、ワーキャー言いながらもストレッチを交えながら進みます。

まだまだ慣れが必要ですな。

 

 その後、両津・真野・赤泊線に出て、そのまま帰るかと思いきや復調したのか、平坦路を順調に流しつつ距離を伸ばして約23kmの第2回合同練習を無事完了!

 

自転車趣味の旦那さんは、なかなか奥さんの理解を得るのが難しいですし、自転車趣味に引きずり込むのは更に・・・ですが、いざ二人で自転車やるとなると経費も2倍ですね・・・。

理解は得られても、懐は許してくれませぬ ( ;´д`)ドヨーン ですな

広告を非表示にする